路地裏メルボルン

フィルムカメラで撮るスナップ写真を中心に、オーストラリア、写真、カメラのことを綴っていきます

カールツァイス ビオゴン 35㎜ f2

ライカM4を持ってメルボルンの夜を撮る

毎度、ran135です。 今回も、コシナのツァイスレンズを持ち出しての撮影でした。前回は、プラナー50mmf2でしたが、今回はビオゴン35mmf2です。ボディーはライカM4のシルバーです。実は、このM4、Typ262のために手放してしまいました。 leica-format.hatenabl…

ソーンバリー (Thornbury)、モノクロ編、ライカM4-P、ビオゴン35㎜、イルフォードXP2

毎度、ran135 です。 今回も、ソーンバリーの写真です。去年の7月に撮影という事で、一年前の写真になります。ちょうど、ロックダウンになる直前です。だからまだ人出も少ない。あと、メルボルンの冬が寒いことも影響していると思います。 leica-format.hat…

ライカM4P, ビオゴンZM35mmF2とFomapan200で撮ったメルボルン

毎度、ran135です。 メルボルンのロックダウンは、金曜日から2週間延長されて、9月2日に終わる予定です。しかも、土曜日からビクトリア州全域です。結局1か月のロックダウンです。今回の延長分は、夜9時から朝5時までの外出禁止、仕事で外出する場合は…